読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レース会場は◯◯

f:id:keisuke44:20170312192814j:plain

こんにちはKeiです。

 

私のブログを見てくれているっていうことは

 

あなたは少なくともレースに出たい

もしくはレースで好成績を出したい

と思っているはずです!

 

しかし家族の心配

レースって意外と山奥で

開催されるものなので

移動費にお金がかかる

 

そんな悩みを持っているかた

多いと思います。

 

なので今回はレースに出れるし

『家族サービスも充実させる裏技的なもの』を紹介します。

 

これを知っておくだけで

『間違いなくあなたは家族との時間も大切にできるホビーレーサーの仲間入りです!』

 

知らないと

『いつまでたっても家族からいい顔されずに、生活することになりますよ』

 

1:レース会場は◯◯

f:id:keisuke44:20170312144755j:plain

 

レースに出たことがある方は

お分かりになると思いますが

 

日本で開かれるホビーレーサーのレースは

群馬県の山奥や千葉県の公園など

 

なんとも都心部に住む人にとっては

遠征費がかかります。

 

レース代金も意外に高い上に遠征費

と考えると

毎週出たりは出来ないのが現状ですよね?

 

私自身もレースには月に1回程度しか出ていません。

 

それ以上出ても、疲労が溜まるだけなので。

 

そうですね、、、

目標とするレースがあるとすればそのレースに向けて

体慣らしとして出るのが基本的な流れです。

 

例えば4月に目標とするレースがあるならば

3月は出れるだけのレースに参加するという流れです。

 

年間通して大体10レース出ればいいかなという感じで

やっています。

 

単純に一回のレースで約1万円程度が飛びます。

 

それは一人で行っても何人で行っても変わりません。

 

つまり、

レースに『家族も連れて行ってしまうということ』

 

レース会場は中々行くことがない

地方なので

家族を連れて行くことでちょっとした

旅行になります。

 

場合によっては近くのホテルをとったりして

本当に一泊二日の旅行にすることもあります。

 

なによりも子供が喜ぶし

奥さんとしても家事やらないで済むし

私は目的のレースに出れるしで

 

一石三鳥です。

 

レースは旅行と思ってもらう!

これが大事です。

2:家族サービスの大切さ

f:id:keisuke44:20170313011747j:plain

 

家族も私も喜べるレースイベント

 

私はこれを実践し始めて変わったことがいくつかあります。

 

まず子供が週末になると『今日はレース行かないのー?』

と聞いてくるようになったことです。

 

別に私のレースが見たいわけで言っているわけでは

ありませんが

自転車に乗る私に興味がなかった前と比べると

大きな進歩ですし

 

奥さんも、レースに出る日が待ち遠しいようで

『次はいつ出るの?』

と聞いてくる始末です。

 

結局は旅行がしたいだけなんですが

それでもレースに付いてきてくれて

 

多少なりともサポートをしてくれる

家族には本当に感謝しています。

3:まとめ

f:id:keisuke44:20170310141840j:plain

ぜひあなたも

『レースと旅行』

というプランを家族に提案して見てください。

 

間違いなく家族も喜び、あなたもレースで頑張ることができるはずです。

 

家族の応援はとても嬉しいものですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。