週末のロングライドだけやるのは時間の無駄

f:id:keisuke44:20170310131322j:plain

んにちはKeiです。

 

さて突然ですが

 

『週末にロングライドをする練習方法は間違っている!』

 

あなたはきっとサラリーマンで平日は練習する時間もない

だから週末になると、練習できなかった分を取り返そうと

 

週末にロングライドをして、練習をした気になっていませんか?

 

あなたに一つ質問です

 

Q:その練習で実感できるほど速くなったという感覚はありますか?

 

おそらくないと私は断言できます。

 

だってその練習間違っているからです。

 

あなたはロードバイクで爆発的な記録を出して
周りから一目置かれたくありませんか?

 

その練習では一生かかっても勝てません

 

さらにデメリットを挙げるなら

  1. 週末自転車に乗りすぎて家族サービスが疎か
  2. 週末に自転車に乗りすぎて週明けの仕事に響く
  3. たくさん乗っているはずなのに痩せない
  4.          :
  5.          :           etc...

 

上記に当てはまる方、

もうロードバイクで平凡的なタイムを出して
ロードバイクをやる意味がわからないような
競技生活から抜け出したくありませんか?

 

 

それでは本題に入ります。

 

1:何をやればいいか?

f:id:keisuke44:20170310134404j:plain

今回紹介する練習は、

いわゆる社会人トップホビーレーサーが実践している練習法です。

 

社会人という立場上、平日は練習ができないと思っていませんか?

 

だから週末に長距離乗って、練習をした気になっていませんか?

 

仮にその練習が正しかったとするならば、

 

あなたはなぜトップホビーレーサーになれていないのか?

 

おかしいですよね?

 

要するにそれは練習が間違っているという証拠でもあるんです。

 

2:どうやってやればいいのか?

f:id:keisuke44:20170310134458j:plain

家庭を持ち、仕事を毎日しながらトレーニングを行うホビーレーサー

 

自転車で生活を作っているプロとは違います。

 

ではあなたはなにをすればいいのか?

 

それはトレーニングの量ではなく質、密度で勝負していくということです。

 

そのためには

まずあなたの生活スタイルを自身で管理できるようになる必要があります。

 

そこから逆算してトレーニング時間を捻出して練習に全力で取り組む

 

それが今回の練習法です。

3:トレーニング時間を絞り出す

f:id:keisuke44:20170310135326p:plain

それではトレーニング時間の絞り出し方です。

 

簡単に手順をまとめてみました。

 

  1. 平日の1日のスケジュールを書き出す
  2. 帰宅時間から就寝時間までの空白の時間を見つける
  3. 起床時間から出勤時間までの空白の時間を見つける

 

この空白の朝と夜を練習に当てる時間に設定します。

 

ちなみに朝と夜の両方を練習に当てる必要はありません。

 

仕事の都合などの合わせて臨機応変にやることが大切です。

4:質と密度が高い練習

f:id:keisuke44:20170310140309j:plain

質と密度が高い練習をするのに最も有効的なのは

 

固定ローラーです

 

比較的安価に購入できて、費用対効果は抜群の品です。

 

そして何よりもすぐに始めることができる練習です。

 

外に乗りに行く場合だと

服を着替える→自転車を運ぶ→ヘルメットを被る→靴を履く→またがる

 

といった多くの工程を要するため、非常にその時間が勿体無い

 

固定ローラーであれば

服を着替える→靴を履く→またがる

 

といった工程だけで練習に入ることができます。

 

最悪服を着替えるといった工程は適当なジャージを羽織るだけでもいいでしょう

5:ストレスを作らない

f:id:keisuke44:20170310140954j:plain

せっかく計画した練習ですが

 

仕事の都合上や家族との時間でどうしても出来ないこともあると思います。

 

人によっては練習が出来なかったと感じ、モヤモヤした気持ちになるでしょう

 

そういう時は

 

今日は休息日だから全力で休もう!

 

そう割り切ってください。

 

逆に言えば、この日は休息日っていう日は作らないでほしいです

 

練習ができる日にはちゃんと練習をする。

 

それを習慣にしていくことであなたは絶対に変わります。

 

だってトップホビーレーサーだってそうしているんですから!

6:まとめ

f:id:keisuke44:20170310141840j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

少しでもあなたの力になるべく

これからもたくさんの情報を発信していこうと思います。

 

最後にあなたはこのブログを離れようとしていますが

 

その前に紙とペンがある方は紙とペンを

 

スマホしかない方はスマホ

『トレーニングを絞り出す』という作業をやってください

 

もう今、この瞬間から変わるための時間は始まっています。

 

またぜひこれからのサイクルライフを充実させるために

今すぐにこの記事はブックマーク等をして繰り返し確認してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

一緒に頑張っていきましょう!

 

追伸

こんな悩みがあるといった方はぜひコメントで投稿お願いします。

一人一人に最適な答えを出せるように努力いたします。