ペダリング練習=無意味

f:id:keisuke44:20170311174154j:plain

こんにちはKeiです。

 

あなたはペダリングの練習と言って

ケイデンスの練習をしていませんか?

 

結論から言いますと

『その練習無意味です』

 

「えっ」と思ったあなた

安心して下さい。

必要がないというわけではありません。

 

ただペダリングの練習をする前に

やることがあるというだけです

 

その練習とは

『コアトレーニング』

 

いわゆる体幹トレーニングです。

 

このコアトレーニングと

ペダリングトレーニングを併用することで

 

あなたはレースの終盤できついときに

もう一踏ん張りをすることができる

ようになりレースで勝つことができるようになります

 

逆にペダリングトレーニングばかりしていても

レース終盤にもう一踏ん張りすることが

出来ないことばかりかDNFなんてこともあります。

 

ぜひ参考にしてください

 

 

1:コアとはなにか?

f:id:keisuke44:20170311175839j:plain

コアとはいわゆる体幹のことで

 

どのスポーツでも大切にされる筋肉の一つですよね

 

特に自転車というスポーツは始めたばかりのころは

脚の筋肉が大切であると思いがちですが

むしろ

脚の筋肉はあまり必要ではありません

 

プロのロードレーサーの容姿を

思い浮かべて下さい

彼らはみんな細身で、脚に関して

言えば女性よりも細い人もいますよね

f:id:keisuke44:20170311180259j:plain

http://www.cyclowired.jp/image/node/112744)より引用

 

これはなぜかというと

プロロードレーサー

体幹で走っているからです。

 

ペダリングには主に二つあります。

 

 

プロはこのペダリング使い分けています

 

というのも脚で回すペダリングというのは

とてつもない負荷がかかる時に

使うのがほとんどです。

 

例えばスプリント

f:id:keisuke44:20170311185208j:plain

なので最終局面で使う武器なんですよね

 

レース中の9割は体幹ペダリングで走っています。

 

体幹で回すペダリング

そもそも体幹がない人には出来ません

 

だからいくら体幹というベースがない人が

ペダリングのを練習しても

脚でのペダリングしか出来ないわけです

 

コアの必要性を学んだところで

早速練習メニューを見ていきましょう

2:練習メニュー

f:id:keisuke44:20170310163239j:plain

コアを鍛えるのに使うのはこのトレーニングです

 

 

プランク』『バックプランク

 

「普通だな」とおもったあなた

この普通のトレーニングを

一ヶ月続けたことがありますか?

 

そういう人に限って3日とかで

やった気になって効果がないとか言いますが、

このトレーニングは世界中の有名アスリートも

毎日やる練習です。

効果がなかったらプロのアスリートがやるわけないですよね?

 

やり方とメニュー

 

腹筋 : プランク

 


How to Do Reverse Plank Triceps Dips | Health

 

まず初心者向けのメニューですが

  1. プランク×1分×3セット
  2. バックプランク×1分×3セット

これをやってみましょう

 

「俺は余裕だ」という、上級者

  1. プランク×3分×4セット
  2. バックプランク×3分×4セット

これをやってみましょう

 

3:まとめ

f:id:keisuke44:20170310141840j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

ペダリング技術を向上させたいと思うなら

まずコアトレーニングで土台作りをしましょう

 

ぜひ、今すぐ始めて

『レースで勝てる体幹ペダリングを手に入れましょう』

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。