読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっと驚く機材の話Part1

f:id:keisuke44:20170311213300j:plain

こんにちはKeiです。

 

ロードバイクを購入してから

誰しもが通る道の一つに

『新しい機材が欲しい』

 

ってありますよね?

 

初めは完成車を買うことが多いと

思うので

とりあえず『ホイール』

って思いますよね?

 

そして男心をくすぐる

『ディープホイール』

 

「ほしいなあ」

と思って値段見て

唖然としますよね

 

新しい自転車買えるよ。。。と

 

なので今回は新しい機材を買う

となった時に

『最もコストパフォーマンスがいい』

機材を紹介しようと思います

 

それはビンディングシューズ』です

 

たかが靴ですが、されど靴です

 

よく考えて下さい

練習中もレース中も

『一度履いたらもう脱げない』

 

お尻が痛くても座る位置を変えれば

なんとかなるし

手が疲れても

手を置く位置を変えればいいが

 

靴はどうしようもないんです

 

しかも靴ってランニングとかでも

そうですが

きちんと自分の足にフィットしてないと

『一番いいパフォーマンスを出せないんです』

 

つまり、靴にこだわることで

 

速くなることで周りの選手を

追い抜かす爽快感を味わうことができたり

 

トップでフィニッシュできるできるという

快感、優越感を味わえます

 

靴選びを妥協して、適当に買っている人は

最悪の場合、脚を壊します。

 

では以下の3つのポイントに

分けて説明します

 

 

1:ビンディングシューズメーカーは好き好き

f:id:keisuke44:20170311215147j:plain

ビンディングシューズを

初めて履いた時の感動

すごかったですよね?

 

ちなみに私が初めて買ったのは

シマノビンディングでした。

現在はSIDIを経てBONTを愛用しています。

 

ンディングシューズのメーカーですが

正直メーカーはありすぎて

把握しきれていません。

 

とりあえず有名どころ一覧です。

  • BONT
  • DMT
  • fi'zi:k
  • GIRO
  • LAKE
  • MAVIC
  • NORTHWAVE
  • SHIMANO
  • SIDI
  • SPECIALIZED

とまあまだまだありますし

自転車屋によっては置いてある店と

置いていない店があります。

 

正直性能面で考えると

ホビーレーサーぐらいだと

メーカー差はないのかと思います。

 

好きなデザインなどで選ぶといいと思います。

 

2:ビンディングシューズの選び方

f:id:keisuke44:20170310134458j:plain

さあ続いてビンディングシューズの選び方です。

 

メーカーは好き好きですと言いましたが

実際に履いてみて

足にフィットしなかった場合は

買うの諦めて下さい

 

何よりも大事なのは自分の足に

『フィットしたものを買うこと』です。

 

さらに

『最もグレードが高いのを買って下さい』

 

一番高いのを買ったとしても5万とかです。

 

ホイールに10万かけるより

はるかに費用対効果が高いです!

 

最近では熱形成といって

自分の足の形に完全にフィットする

靴も多く登場しているので

予算がある方は是非そちらも検討してみてください!

 

3:まとめ

f:id:keisuke44:20170310135326p:plain

いかがでしたか?

 

靴選びは妥協せずに

 

『しっかりと一度履いてみる』

 

ってことを意識して見て下さい。

 

こちらに

今すぐできる簡単な

足のサイズ測定のやり方があったので貼っておきますね

www.worldcycle.co.jp

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。