読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族を大事にしないならロードバイクはやめろ

f:id:keisuke44:20170311185208j:plain

こんにちはKeiです。

 

社会人レーサーにとって

一番の敵って『時間』ですよね

 

平日の空いた時間や週末の休みを

利用して

練習をする方が多いと思います。

 

しかし真面目にトレーニングに

取り組む人ほど

練習のメニューをしっかりと決め

 

月間での積走距離を決めたりと

 

厳格なトレーニングメニュー

やっている方が多いです。

 

そういう人に限って目標を

達成できないことに対する

 

ストレスを抱え

家族関係や仕事でも

調子が悪いことが多いです。

 

実際私もそうでした。

目標を高く設定して

自転車のことだけ

考え生活をしていました。

 

しかしその結果

目標を達成できなかった時のストレス

 

『仕事の飲み会に行かなければ。。。』

『家族サービスをしすぎた』

 

とか罪悪感を感じ始め

いずれ

『自分が練習できないのは家族と仕事』

のせいにしてしまいました。

 

しかしそれは間違っているのだと

気づいて

社会人レーサーならではの

やり方があるんじゃないか?

 

それからは仕事も家族も大切に

自転車も全力で頑張ることができるようになりました。

 

これが出来ればあなたは

必ず、

『自転車が家族にも仕事仲間にも自慢できる最高の趣味』

と言えるようになります!

 

できなければ、あなたはいつまでも

『仕事に追われ、家族にもいい顔されずに自転車を心の底から楽しめません』

 

そのための

『マインドセット』

について

 

以下3点から説明をしていきます。

 

1:社会人にとっての趣味

f:id:keisuke44:20170312142509j:plain

社会人にとって趣味とは

本来、ストレス発散であったり

気分転換をするためにあります。

 

それなのに趣味にのめり込んで

仕事や家族にしわ寄せ

がくるようであれば

 

それは趣味としては成り立っていない

私は考えます

 

趣味は家族の協力があって成り立っていることを

思い返して下さい

 

例えば、練習後のサイクルウェアを

洗うのは誰ですか?

おそらく奥さんです

 

高価なロードバイクをしまっている

場所はどこですか?

家族がみんなで使う

自宅ですよね?

 

このように迷惑をかけて

ないようなつもりでも

ロードバイクという趣味を

始めた時点で

 

それなりに家族に迷惑をかけているんです。

 

だからまず、家族に感謝する

気持ちを忘れないで下さい

 

2:ストレスを感じない

f:id:keisuke44:20170312142745j:plain

とはいっても

速くなりたい

レースで勝ちたいと

思っているあなたは

 

どうしても練習メニューを

こなすという日課があります。

 

それ故、仕事の残業や家事の手伝いで

『練習ができない』ことがあります。

 

そんな時は社会人レーサーに

とっては仕方ないことだと

割り切って下さい。

 

家族>仕事>ロードバイク

 

っていう優先順位が必ずあることを

覚えて下さい

 

家族との時間を削ってまで

やる趣味はありません。

 

だって家族あっての趣味なんですから

3:まとめ

f:id:keisuke44:20170310141840j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたのロードバイクという趣味は

家族の協力あって成り立つ趣味であり

また仕事をやるのは当たり前なんです。

 

家族を守るために仕事をしているんですから

 

だからまず

今すぐ、あなたは家族に感謝

気持ちを伝えてください

 

『いつもありがとう 

 

 ロードバイクという趣味は迷惑

 かけると思うけど

 

 これからは家事も手伝うし、

 自分のサイクルウェアは自分で洗濯するから』

 

そしてこの気持ちを忘れず

ロードバイクを楽しんでください

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました